HMAにて日本で4年ぶりの作品展示のご報告

こんにちは^^

さちです。

 

前回の記事でお知らせしたんですが、11/16に【HMA late night】というイベントが行われました。

 

そしてイ ベントにて無事、作品展示を終えることができました。

 

実は「今回はイベント行けないけど、レポ楽しみにしてます!」と言われちゃったので、今回は早々にレポート書いています。笑

いつも日が経ってから書くか、、、となっていたんですけど、やる気にさせてくれてありがたい限りです^^

 

 

日本ではちょうど4年前の2015年11月16日に展示をして以来です。

 

準備から、イベント、そして片付けまで怒涛の1日でした。

 

最近は引きこもっていたんですが、やっぱり準備とか、イベント設営とかやるのが大好きだなあ!!!と改めて感じました。

 

イベント自体は2時間半という短い時間でしたが、そこに込められたエネルギーや集まった人々のエネルギーがとても素敵な時間となりました。

 

トークセッションでは軽くトラブルがあり、前倒しで自分の番になりおおお?となりつつも、なんとかできました。

 

実は前日と当日に本番を想定して、がっつりと練習したのですよね。。。笑

本当はもっと前もって練習したかったけど、作品づくりが前日までかかりなかなか練習できず。

 

 

みんなの目線が~と恥ずかしいわ、目立ちたくないわ、と思いながらも。笑

司会の方がうまーーーく私をのせてくださり、なんだかんだと楽しくできました。

 

 

そしてトークセッションの後に、韓紙(作品でメインに使っています)に興味を持ってくれた人がいて声をかけてくれたのがとても嬉しかったです。

年代や性別を超えて繋がれるのっていいなぁと胸がぎゅっとなりました。

 

 

そのトークセッションの中でも少し話したんですが、今回の作品のテーマというかコンセプトをここで詳しく書きますね。

 

作品とイベント時の写真はエキシビジョンページの方(https://asobigami.com/exhibition/)にも、

写真家さんが撮影に入ってくれていたので、その写真データも届き次第、順次のせていきたいと思っています。

 

撮影してる時にちらりと見せてもらったんですけど、素敵に撮ってくれていたんですよ^^

 

 

 

私が作品展示したものとタイトルは仮なんですが

たつ(仮題)

です。

サイズはもっとも大きい部分で、高さが174cmあります。

 

自分自身が地に足を着き、立つことの大切さ、どれだけ上(頭、身体、精神)が揺れ動いても、足元を中心としてそこに立っていればいいのだということを表しています。

 

私はあまりにも地に足が着かずどうしたらいいものかと生きてきました。

 

3年前に悪性リンパ腫というがんになり、そこで一気に地に戻ってきました。

それからだんだんと地に戻るような感覚がある中、今年7月に伊豆大島のリトリート(リトリートというのは、普段の生活から離れ、違う生活をすると意味合いがあります)へ行きグラウンディングや瞑想を学び、やっとそこで「地に戻ってきた!」と自信をもって感じられるようになりました。

 

それから思いつきました。

 

自分自身が地に足を着き、立つことの大切さ、どれだけ上(頭、身体、精神)が揺れ動いても、足元を中心としてそこに立っていればいいのだと思いました。

 

そして人が立ち生きるということは、木と同じでした。

 

瞑想などをされている人は知っているかもしれませんが、木はどれだけ葉や枝が揺れてもどっしりとそこにいます。

 

 

今回の作品は

・木の枠は人の持つ自分自身への制限/抑圧

・真鍮の網は人の血管、葉の葉脈

・木の幹はそれを打ち破る人の可能性

 

そして

この世界はどこまでも美しい

ということを表しています。

 

 

言葉で表すとこんな感じですが、出来上がって、言語化するにあたり、そうか、こんなことを自分が思ってたのかと思ったりもしました。

 

なので好きに見て、好きに感じてもらえたらなんでもいいやーーーと思ってます。

 

 

そして今回の作品が仮題になっているんですが、

それはこれから変化していきます。

今回のイベントの場での作品としては完成しています。

 

 

しかし、さらにもっと細かくしたい部分や、さらに変化させたい部分が展示をする中でも出てきました。

 

なので次にもしこの作品を展示する機会があるのだとしたら、また変わっていると思います。

 

その時その瞬間にできたもので変化があるのも面白いかなとか思ったり。

その時だけ、その瞬間だけに出すことができるものを表現していきたいと思っています。

 

 

そして今回の【HMA late night】のイベントは、静岡県浜松市の鴨江アートセンターで行われたんですが、今回が初イベント。

これから2回3回と続いていくそうです!(嬉しい!)

 

夜の大人のレイトナイトミュージアムな感じで、アート作品はもちろん、音楽あり、酒あり、食ありのパーティでした。

 

もうDJさんやゴスペルさんたちの楽しもう~!の感じで白ワインと美味しい食を手に踊ってました。やっぱり音はたまりません。

 

普段は夜に遊びになんて行かないわ!という人もいたりしてお話しもできて嬉しかったです。

 

誰でもいつもと違う非日常を楽しめるという浜松ではなかなかないレイトナイトイベントでした。

 

ありがとうございました^^

 

今回タイミング合わなかった方もぜひ次回開催の際は、遊びきてくださいね。

 

 

色々な反省点はありつつも、次にどう生かすか?これからどんな活動していこうか?と様々な広がりを感じた1日でした。

 

もう何しようかとワクワクとしています。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

それではまた^^

 

asobigami さち

▽ Follow me ▽